このページでは不動産管理ソフト選びのポイント「広告出稿機能」について解説しています。

不動産管理に特化したHP作成ソフト

賃貸物件を効率よく宣伝するためにも自社サイトは必要です。
しかし日々変わっていく物件情報をホームページに遅滞なく掲載し続けるのは簡単なことではありません。
さらに賃貸物件のポータルサイトへの出稿も加われば、その手間は大変なものになってしまうでしょう。

不動産管理ソフトでホームページ作成までサポートしているものは稀ですが、別売りのソフトと組み合わせて賃貸管理ソフトに蓄積された物件情報を自社ホームページと連動して掲載するサービスを提供しているソフト開発会社は有ります。
ここでは「賃貸名人」の開発会社ダンゴネットが提供する不動産ホームページ作成サービス「仲介名人」を例にとって、ソフトの機能を紹介します。

「仲介名人」の機能一覧

不動産検索エンジン
テキスト・外観写真・間取り図・GoogleMapの一覧表示から条件を指定して絞り込み検索を行うことができます。
担当者からのお勧めメッセージも掲載できるので、閲覧者に効果的なアピールが可能です。
問い合わせカート機能
検索結果として表示された物件を一括で問い合わせることができる機能です。
物件登録・更新
インターネット上からも「賃貸名人」からも物件の登録が可能です。登録された新着物件はトップページに新着順に表示させることが可能です。
ニュース作成
管理ページから簡単にニュースやトピックの掲載ができます。RSS配信にも対応しています。
デザイン変更機能
管理ページからバナー挿入などの作業が行えます。またカラムごとに表示・非表示の選択ができるので手軽にレイアウト変更ができます。
ポータルサイト一括入稿
自社ホームページに物件情報を掲載すると同時に、オプション機能で不動産ポータルサイトにも物件情報を掲載することができます。

賃貸管理ソフトを導入、もしくは切り替えるのであれば、このような機能があるソフトを同時に導入することをお薦めします。