このページでは不動産管理ソフト選びのポイント「書類管理機能と出力帳票」について解説しています。

自社のシステムに合ったソフトを選ぶ

不動産の管理会社は100有れば100通りの管理スタイルがあると言われるほど、その業務形態は様々です。

不動産管理ソフトを選択する際には自社の管理システムに必要な機能がサポートされているか確認することが、ソフトを有効に活用するカギと言えるでしょう。

必須の管理機能

不動産管理ソフトの中には価格を安く見せるために、必要な管理機能までオプションにしているものが有ります。

そのようなソフトでは実際の業務を行うために、高額なオプションをいくつも購入しなければなりません。

不動産管理に必須の管理機能だけは、最低限標準装備されているソフトを選択するようにしてください。

賃貸管理に必須の機能

  • 空き物件検索
  • 物件情報管理・検索
  • 部屋情報管理
  • 収支情報管理
  • 家主・保守情報管理
  • 契約者履歴管理
  • 契約一時金管理
  • 更新案内情報管理
  • 定期契約終了管理
  • 入金管理
  • 督促状/催告状作成
  • 修繕/クレーム履歴管理
  • 簡易ちらし作成
  • 請求書作成
  • インターネット検索サイト出力機能

自社に必要な帳票出力の確認

せっかく賃貸管理ソフトを導入したのに自社の業務に必要な帳票が出力できないため、結局Excelを使って書類を作っているという話を聞くことがあります。

これはソフトの導入前に自社の業務で必要になると思われる帳票類の整理ができていないために起こることです。

ソフトの導入に際しては自社の業務内容を丁寧にシュミレートして、必要な帳票出力が出来るソフトかどうか確認を行うことが必要です。

不動産管理ソフトの基本的な出力帳票

  • 空き物件一覧表
  • 取引成立台帳
  • 物件・部屋・契約台帳
  • 重要事項説明書(居住・事業・定借権)
  • 家主情報一覧表
  • 賃貸借契約書(居住・事業・定借権)
  • 入居時精算書(入居者用・家主用)
  • 駐車場契約書
  • 敷金預り証
  • 督促状(A4・はがき)
  • 解約申込書
  • 催告状(A4・はがき)
  • 退去時精算書
  • 定借契約終了通知書
  • 月間収支報告書
  • 修繕負担表
  • 月間収支報告書・家主領収書
  • 修繕/クレーム履歴一覧表(物件・部屋)
  • 契約一時金明細書
  • 修繕請求書(物件・部屋)
  • 敷金管理表
  • ちらし縦(住居・店舗・駐車場・住居敷引付)
  • 年間収支報告書
  • ちらし横(住居・店舗・駐車場・住居敷引付)
  • 更新予定者一覧表
  • 宛名ラベル印刷
  • 更新案内書、更新契約書
  • 月毎請求書(A4・はがき)
  • 入金予定表、入金確認表
  • 月毎請求書一覧表
  • 未入金明細表
  • 業務委託契約書
  • 年間収入台帳(A4・B4)
  • 連帯保証人承諾書
  • 入居申込書(個人/住居・法人/店舗・事務所/駐車場)