このページでは、不動産管理ソフト「i-SP(株式会社ビジュアルリサーチ)」について解説しています。

「i-SP」の特徴と導入費用

  • イントラネット活用のWEB型システム
  • IE6.0以上あればアクセス可能

前作「Space Manager」のノウハウを集約して開発したシステムで、社内イントラネットを活用して不動産データの管理を行います。

必要なサーバスペックはWindows 2003 server・CPU4.0Hz以上・メモリ4GB以上で、クライアントPCはWindows XP/7/Vista・CPU2.0・メモリ1GB以上です。

価格・費用

価格はお問い合わせが必要です。

機能一覧

  • 台帳管理(マスターデータ登録・設計図や契約書類の保存)
  • 契約管理(空室検索・物件広告や内見案内書の印刷・見込み客へのメールなど)
  • 請求・入金(家賃請求データ管理・滞納者への督促管理・通帳残高管理)
  • 支払い・出金(送金データ集計・収支精算書印刷など)
  • クレーム・修繕(クレーム発生から完了までの管理・修繕内容管理・家主への報告書作成)
  • 財務連動(入金出金データをCSV出力)
  • 分析レポートを出力
  • グループウェア機能
  • iPhone連動(オプション)

サポート体制

ビジュアルリサーチではサポートセンターの電話受電率100%を維持して、利用者からの質問や相談に答えています。

サポートセンターは平日10時から12時、13時から18時まで専門スタッフが対応します。

またソフトにトラブルが起こった時も遠隔操作によって対応し、それでも解決しないときには担当サポートが直接現地訪問して対応するそうです。

企業概要

  • 管理運営会社/株式会社ビジュアルリサーチ
  • 所在地/〒104-0028 東京都中央区八重洲2-8-5 菱進八重洲ビル2F
  • 設立/1995年4月
  • HP/http://www.visual-w.co.jp/