このページでは、不動産管理ソフトTs+FrontEndについて解説しています。

「Ts+FrontEnd」の特徴と導入費用

  • 銀行データによるFB機能を標準装備

Microsoft Accessがベースの統合型賃貸管理システムです。
請求・入金・送金などの一覧データがExcelで出力できるため書類の二次加工が手軽に行えます。

オプションとして「Ts+FrontEnd」と連動して賃貸運営状況をワンプッシュで数値化・グラフ化できる「Ts Property Management View」が用意されています。
「Ts Property Management View」が出力できる帳票は募集件数、申込件数、契約数、解約数などのリーシング基本情報と空室日数ランキング、仲介ランキング、管理戸数と稼働率表、VIPオーナーランキング、物件別管理料収入一覧等となっています。

また「Ts+FrontEnd」の簡易版として家賃管理機能を除いて集客、契約書作成、更新、退去、売上集計のみを行う、仲介業者向けの管理ソフト「RYOMA」も有ります。

価格・費用

価格はお問い合わせが必要。 

機能一覧

  • 入居申込書・重説・契約書等の書類出力
  • 引落し・入金・振込などファームバンキング機能
  • 入金・延滞・督促など入金管理業務
  • データのExcel書き出し

サポート体制

「Ts+FrontEnd」ユーザーには専用のサポートページが用意されています。ユーザー専用ページではソフトウェアのアップデート情報やセミナーの案内、研修会資料やマニュアルのダウンロードを行うことができます。また「ShowMyPC」を使ったリモート接続によるサポートも行なっています。

企業概要

  • 管理運営会社/ファインネットテクノロジー株式会社
  • 所在地/〒103-0004 東京都中央区東日本橋1-1-4 東日本橋M-1ビル2F
  • 設立/1998年5月
  • HP/http://www.fine-net.co.jp/